PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

サスペクトゼロ



出演: アーロン・エッカート, ベン・キングズレー
監督: E・エリアス・マーヒッジ

 不可解な3件の殺人事件。まぶたを切り取られ、眼球をむき出しにされた死体には、0のマークが残されていた。FBI捜査官トム・マッケルウェイに送られてくる、膨大な量のファックスと謎のスケッチ。それらに秘められた手がかりから、被害者たちの恐るべき共通点が次第に明らかにされていく。「サスペクト・ゼロ」、特定の犯行手口やパターンがなく、捜査線上に決して浮かび上がらない、連続殺人犯。*歪んだ殺意を抹殺する超能力者。それは犯罪なのか、正義なのか…。


 ベン・キングスレー演じる人間は遠隔透視という超能力を持っているのだが、それがまた奇妙で見ごたえがあります。想像以上に奇妙な役で、配役としては適任だったと思います。しかし、内容はというと・・・うーんイマイチ。終始主人公(アーロン)とベンとのやりとりで、サスペンスに見られる謎解き要素もまるでナシ。ラストシーンも・・・っといった感じ。ベン・キングスレーの怪演ぶりでもった作品なのではないでしょうか?
スポンサーサイト

| cinema | comments:3 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

あらら、面白くないのねw

サスペンスは衝撃のラストって謳い文句の映画が多いんですが、本当に衝撃のラスト(大どんでん返しってやつですか)は少ない気がします。

| ●ちょー(・Д・)、ペッ | 2006/01/07 15:27 | URL | ≫ EDIT

>議長さん
サスペンス好きの私としては衝撃のラストや謎解き要素を作品に求めちゃうんですよね。ユージュアルサスペクツはオススメです。まだ観てなかったら是非!

| 100shiki | 2006/01/08 01:30 | URL | ≫ EDIT

おお、流石分かっておりますな。
映画好きと心の中で自負していますが、そんなに本数見てないので偉そうには言えないんですけど、今まで見たサスペンスものでは一番だと思ってますよ(ユージュアルサスペクツ)
最後に、「ああ、やられたー、うまいのう」と感心させられたたもんです。
見終わった後に、いいもの見れたなあってしみじみ思いましたよ。
映画館とビデオで一回ずつ見たんですけど、アイディア次第では金かけなくてもいいものできちゃうよっていうお手本のような映画だと思っております(いい俳優に恵まれるのも条件ですけど)
ケビン・スペイシーの怪演も勿論ですが、コバヤシ(ピート・ポスルスウェイト)さんがいい味だしておりますw

| ●ちょー(・Д・)、ペッ | 2006/01/08 18:11 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://100shiki.blog35.fc2.com/tb.php/384-bca90631

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。