PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

OLDBOY

オールドボーイ

 親しくしてもらっているブロガーさん数名が記事にしていて気になっていた作品。韓流ブームと言われているが、そんな枠を越えてます。タランティーノが好きというのも頷ける内容、そして描写。
・・・・過激な表現が幾つかあるので、心臓の悪い方にはお薦めできないかも。
 土屋ガロンの漫画「オールド・ボーイ」が元になっている所も注目すべきなのか・・・。

2004年のカンヌ映画祭で審査委員長クエンティン・タランティーノをはじめ、圧倒的な大絶賛でグランプリ受賞。「JSA」のパク・チャヌク監督が、日本のカルト・コミックを原作に作り上げた。
ごく平凡な男が、ある日誘拐され、気がつくとそこは狭い監禁部屋。その後15年間理由も分からないまま監禁され、突然解放される。いったい誰が?何の目的で!?そこには想像を絶する、恐るべき策略がめぐらされていた…!




 冒頭に登場のおやじ、本作品の主人公オ・デス。パッケージと比べるとデブッ腹の見るからにおやじ。これは撮影の為に減量をしたのか、それとも最後にデブシーンの為太ったのかはわかりませんが、役者魂を感じる。どちらを先に撮影したかわからないが、警察に保護者としてやってくる人物。監禁から出てきたオ・デスを助ける為に再び登場しますよね。それを見る限り、冒頭で登場したときより明らかに太っている。さて?この二人の変貌ぶりですが、片方は太り、片方は痩せるっといった事をしたわけですよ。個人的には太るほうが楽~な気がするのだが、どちらを最初に撮影したかは定かではありません。
 そんなことはさておき、復讐劇ならぬ復習劇・・・この発想がすごいと思いましたよ。確かに、15年も監禁されていて、監禁した主犯を殺すか?それともなぜ自分は15年も監禁されたかを知るか?究極の選択だと思う。監禁理由を知らぬままにその後の余生を過ごすのはかなり苦痛かもしれません。観てる側も苦痛ですよ(ぇ
 ゲーム感覚で楽しむ主犯。お前は「セブン」に出てくるケビンスペイシーか!(まぁケビンのほうが不気味でしたが)
 何故オ・デスを監禁したのか?がポイントとなってますが、その為に人生を復習する・・・その内容がわかるにつれ、私の中での監禁犯のイメージが変わっていくのですが、最後の姉さんを助けようと手を掴んでいるところ・・・なんて可愛そうな人なんだろうと。同情に変わってました。落ち際に姉さんがシャッターを押す・・・切ないですよ。なんか、一番衝撃受けたシーンだったかもしれません。(そういえば、監禁生活から出た最初の屋上シーンと全く同じ感じでしたね)
 唯一頂けなかったのが、真実を伝えて欲しくないがために犯人に頼み込むオ・デス。情けないというか、違う表現等はなかったのか
ここまでしなくても・・・なんか一気にオ・デスのかっこよさが失われたというか、残念でした。
 よくよく考えてみると15年も監禁され妻まで殺されたのに復讐と言う行為が薄い?まぁそれに勝る内容にただただ驚きの連続でした。
 オールドボーイ→OB→卒業生?って事なのかな。
スポンサーサイト

| cinema | comments:14 | trackbacks:7 | TOP↑

COMMENT

TBありがとうございます。
こちらからもさせていただきました
この映画私もすっかりハマりました。
漫画原作もおもしろかったですが、映画の方が
より深くなっていました。
ノベライズもまた違う味わいでよかったです。
お姉さんのシーンはせつなくはかなかった
ですね。

| ユカリーヌ(月影の舞) | 2005/10/04 14:29 | URL | ≫ EDIT

こんばんは。トラバどもです。
いつまでも頭に残る印象的な作品でしたよね。
DVD買ったけど、まだ観る気が起こりません(^^; カヌ

| borderline-kanu | 2005/10/04 21:38 | URL | ≫ EDIT

トラックバックありがとぉございました★ 
うれしいぃです^^ オールドボーイってそゆことなんですかぁ?!
でも、やけに納得しちゃいそぉです^^

| gaa | 2005/10/04 22:43 | URL | ≫ EDIT

オ・デスの変貌っぷりは素晴らしかったですね~。ラストの情けないシーンも壊れっぷりとして見事だったと思います。
妻を殺されたことについては、あまり触れてなかったですよね。
観ている方が、娘という存在に気づかないようにするためかなとも思いましたが、妻としては複雑(笑)。
なんにせよ、細かい疑問点も映画のもつパワーでとにかく納得させられたのでした~。
TBさせていただきますね。

| la-panda | 2005/10/04 23:27 | URL | ≫ EDIT

未見なので、ネタバレ以下読んでおりませんが(じゃ、コメント書くな!)、うちの界隈のブロガーさんでも最近よくお見かけしますねぇ。「オールドボーイ」。
残酷描写注意報が発令されてましたけど、私は多分大丈夫だと思う(^^;
今度見てみますねー。

| 小夏 | 2005/10/05 11:08 | URL | ≫ EDIT

トラックバックありがとうございました。
オールドボーイ→OB→同窓生 なようです。
映画を見るとなるほどな、と思うけれどタイトルだけ見ると何じゃ?と不思議でした。

| か こ | 2005/10/05 14:21 | URL | ≫ EDIT

>ユカリーヌさん
はじめましてです。映画に漫画にノベライズ・・・すべて観たとはすごいですね。やっぱり最後のシャッターシーンは一番印象的というか、綺麗というか・・・二人(兄弟)の関係が素晴らしく思えた1コマでした。

| 100_shiki | 2005/10/05 14:25 | URL | ≫ EDIT

>カヌさん
確かに頭に残ります(同感)。けどこの手の描写好きだったりする自分はMなのか・・・。人によっては再度観るとなると心の準備が必要かもですね~^^;

| 100_shiki | 2005/10/05 14:30 | URL | ≫ EDIT

>gaaさん
はじめましてです。卒業生は勝手な解釈なので参考までにしてくださいね^^;

| 100_shiki | 2005/10/05 14:31 | URL | ≫ EDIT

>la-pandaさん
壊れっぷり・・・確かに演技は良いのですが、正直オ・デスにかっこよくいて欲しかった!という願いが強かったです。 ほぉ、妻に触れないことで娘の存在を・・・なるほど、全く忘れてましたよ。なんか凄く納得です。それにしても妻の立場だと複雑だとはwTBどもです^^

| 100_shiki | 2005/10/05 14:35 | URL | ≫ EDIT

>小夏さん
いえいえ、コメント感謝ですよ~そしていつもありがと~。
残酷描写注意報なるものが・・・石原良純が言ってたのかなw
小夏さんが平気というところを見ると・・・M?
感想楽しみにしてますよ~

| 100_shiki | 2005/10/05 14:37 | URL | ≫ EDIT

>かこさん
ほぉー 卒業生ならぬ同窓生でしたか(メモメモ)
タイトルについて不思議に思った映画ってコレが初めてかもしれません。
こちらこそTBありがとうございました。

| 100_shiki | 2005/10/05 14:40 | URL | ≫ EDIT

だいぶ前の投稿にコメント失礼w
僕もやっと見ました。いや~よかったっす。
これだけすらばしい原作がありながら、日本の映画業界は何やってんの?って感じですよね。

| noize | 2005/12/06 09:37 | URL | ≫ EDIT

>noizeさん
いえいえ、昔の記事掘り起こしてくれて感謝ですよ。仰るとおりで、なんで日本映画界は見落としているんですかね。日本以外はかなり進んでいると感じますよ。

| 100shiki | 2005/12/07 09:59 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://100shiki.blog35.fc2.com/tb.php/292-ea4a44c2

TRACKBACK

オールドボーイ

「オールドボーイ」やっと観られたあ!!全国に遅れをとって、二日間だけの上映。しかも、映画館ではなく海沿いのとあるホール。いやあ、迫力あって、スピード感があって、ものすごく深いテーマが感じられた映画だった。展開の速さと謎に迫っていくところのムダのな...

| 月影の舞 | 2005/10/04 12:09 |

「オールド・ボーイ」

個人的にこの秋一番の期待作、それにたがわず強烈な印象を残す復讐劇。拉致され理由も解からず監禁されるという冒頭シーンから、見ているほうは???の連続、謎が謎を呼びかなり濃いんだけど、起承転結がはっきりしているので、見終わった後に消化不良にならない。そして韓

| the borderland | 2005/10/04 21:38 |

「オールド・ボーイ」

またもや、エネルギー吸い取られ系映画の登場です。韓流ブームとは無縁な私でしたが、「タランティーノ、カンヌで絶賛」とあって、以前から興味あって。さすが、昨年話題になっていただけのことはあり、見ごたえ充分の作品でした。正直後味よくないし、奨める人も選ぴそうな

| メカpanda乗りのメデ.. | 2005/10/04 23:31 |

「オールド・ボーイ」

韓流ブームに乗っかって・・・ってわけじゃないけど・・・去年、評判の良かった作品なので見てみようかなっ・・・って事で。カンヌ映画祭でも審査員特別グランプリ?を獲得してるみたいだしーー。2003年製作のミステリー・サスペンス、120分もの。 あらすじ普通のサ

| ひらりん的映画ブログ | 2005/10/05 01:03 |

オールド・ボーイ (2003)

<英題> 「OLDBOY」<公開時コピー> 「お前は誰だ!? なぜ俺を15年監禁した!?」2004年のカンヌ映画祭で審査委員長を務めたタランティーノ監督が絶賛、みごと同映画祭グランプリに輝いた衝撃のサスペンス。土屋ガロン(作)と嶺岸信明(画)の手による同

| □□お暇なら来てね。□□ | 2005/10/05 14:22 |

オールド・ボーイ

「シュリ」の北朝鮮工作員役で印象的だったチェ・ミンシクが主演で、カンヌ映画祭グランプリ受賞ということでとても楽しみにしていた映画です。で、見ました。期待以上のスゴさで、一瞬も気がぬけないまま圧倒されまくった2時間。見ている間、体に力が入りすぎてしまって見

| のんびり映画日記 | 2005/10/08 14:11 |

オールドボーイ見た

■久しぶりの更新です。色々あって更新してませんでしたwつーかカミサンがこのblog見てたらしいwwwまぁそんな事はいいとして、前から気になっていた韓国映画 オールドボーイを見ました。これはやられました。久し振りに、お~そ~きたかって感じ。まぁこの映画は....

| NOIZE DAYS | 2005/12/06 09:02 |

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。