PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ミスティック・リバー

ミスティックリバー

監督:クリント・イーストウッド
出演:ショーン・ペン ケビン・ベーコン ティム・ロビンス

 遊び仲間だったジミー、ショーン、デイヴ。あるときデイヴが車で連れ去られ、性的虐待を受けて帰って来る。それから25年後、ジミーの娘が何者かに殺され、同じ夜、血まみれで帰宅するデイヴ。刑事になっていたショーンが事件を担当することになり、3人の運命が改めて交錯する。



 この映画は、サスペンスにありがちな「誰が犯人なのか?」をテーマにしているのではなく、現実社会の問題をうまく表現している作品だと思った。内容としては、「誰が犯人なのか?」を好む自分としては、あまり納得のいかない作品だったりする。なんか話が重い、後味が悪い等多々ありますが。ニクイ演出は流石イーストウッドと思わせます(デイヴが車に乗って走り去るシーンとか、過去、現在リンクしているような描写等)。なんか、終盤までジミーはカッコよいのに、最後に誤ってデイブを殺してしまう・・・・・納得いかなかった。かなりカッコ悪いし、その後の妻の発言「パパは王様、間違ってない」・・・・(えーーー)。デイヴはどうなるん?最後のパレードのシーン、デイヴの妻がジミーを殺すのかと思いきや、終わりでし^^; まぁ誰が1番悪いのかってデイヴの妻の勘違いなんだけどねw
スポンサーサイト

| cinema | comments:2 | trackbacks:1 | TOP↑

COMMENT

100_shiki さん、こんにちはw
暗くて救いようのない映画とは聞いていましたけどその通りでしたね(^^;
パレードでのジミーとショーンのやりとりの結末は、監督のみぞ知るってところらしいです。
ジミーが逮捕されるか否かは観客の判断に任せると・・・。これはイーストウッド監督談w
ショーン夫婦のラストで少しだけ救われた思いがしました。
「ミスティック・リバー」は私もいずれ感想アップしたい作品ですね。

| 小夏 | 2005/04/19 16:44 | URL | ≫ EDIT

>小夏さん
こんにちわ^^
最近流行?の結末はご想像にお任せですか~
いろんな結末が考えられるだけに後味悪いですよ~^^;
小夏さんの感想楽しみにしてますねぇ

| 100_shiki | 2005/04/19 17:45 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://100shiki.blog35.fc2.com/tb.php/113-72c118e3

TRACKBACK

「ミスティック・リバー」

「ミスティック・リバー」クリント・イーストウッド監督作。「ミリオンダラー・ベイビー」鑑賞後にタイミングよくWOWOWで視聴。 “反省はするが、後悔したくない”ポジィティブにいきたい、それが私の心情。この作品は、“if”(もし、あのとき)といった人生の転機がベースに

| わたしの見た(モノ) | 2005/06/04 20:57 |

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。